FC2ブログ

    レトロ珍品★色付ミルク缶 牛乳缶㈱安田鉄工所 ガーデニング傘立

    P8036891.jpg

    レトロな色付けされた珍しいお洒落なミルク缶です。
    落ち着いた柔らかい淡いパステルカラーで塗られていて
    頑丈な日本の鉄工所で作成されたもので、
    インテリアとしても大変素敵です。

    ★表記★
    牛乳缶(鋼製)
    ㈱安田鉄工所 東京営業所

    ★サイズ(約寸)★
    高さ53cm
    口径14.5cm
    幅26cm
    蓋厚み4.5cm
    重量4.2kg

    傘立てやガーデニングにもどうぞ!
    素敵な空間を演出してください★

    詳細はコチラ←クリックしてください。
    スポンサーサイト

    レア!珍品★拓殖(ツゲ黄楊)降三世明王◆仏像28cm◆仏教縁起物★

    P8036924.jpg

    阿修羅のように6本の腕と3つの顔を持つ、
    手彫りで造形された降三世明王の仏像です。

    高級木櫛等の材料に使われる
    強度があって緻密な木材の拓殖(ツゲ)に
    大変に精巧細密に彫られていて、
    正にいい仕事の職人技です。

    隆三世明王(ごうざんぜみょうおう)は、
    額には第三の目があり、
    虎皮裙(虎のズボン)を身に着け、
    三叉戟を持ち物としています。
    梵語(サンスクリット語)でトライローキャヴィジャヤ、
    「3つの世界を降伏する者」という意味であり、
    勝三世、降三世と漢訳されました。
    三世とは、過去・現在・未来の三世界と、
    三毒(貪・瞋・痴)の2つの意味があり、
    それらに打ち克つ者という意味があります。

    30㎝ほどと存在感があり、
    仏壇にも飾り易いサイズです。

    ★サイズ(約寸)
    高さ28cm
    幅12cm(台座部計測)
    奥行き(台座部計測)
    重量500gほど

    飾って福を呼び込んでください★

    詳細はコチラ←クリックしてください。

    時代★木彫ガルーダ神鳥神獣面2点★カルラ炎★アジア置物★不動明王

    P8216969.jpg

    時代のある木製ガルーダ神鳥神獣面2点セットです。
    丹念に木を手彫りで彫り込んで着色して仕立てられています。

    ベロを出している方がが聖獣と呼べる神で、
    その上にクチバシに牙の生えたガルーダと呼ばれる神鳥が
    乗っかるという構図です。

    ガルダ(Garuda)は、インド神話に登場する
    炎の様に光り輝き熱を発する神鳥で、
    インド神話において人々に恐れられる
    蛇・竜のたぐい(ナーガ族)と敵対関係にあり、
    それらを退治する聖鳥として崇拝されており、
    不動明王の背後に燃え盛る猛火は
    ガルーダ〈迦楼羅鳥〉の吐く炎だと言われ、
    降魔、病除、延命、防蛇毒、
    また祈雨、止風雨の御利益があるとされています。


    ★サイズ(約寸)
    ガルーダ神鳥
    高さ12cm
    幅11cm
    奥行き9cm
    重量80g

    ベロ出し神獣
    高さ15㎝
    幅12㎝
    奥行5㎝
    重量60g

    インドの神話に想いを馳せて★

    詳細はコチラ←クリックしてください。

    江戸~明治時代★印有★織部焼徳利★瀬戸織部徳利・花入茶道華道

    P8036907.jpg

    江戸~明治時代頃の愛知県と岐阜県の県境、
    瀬戸美濃地方で焼かれた織部釉の徳利です。

    頬を流れる涙に見立て
    「涙痕」(るいこん)とも呼ばれる
    緑釉の景色は素晴らしく、

    抽象的な絵画を見るような絵付けが大変面白く、
    縦に数か所入れられたヘラ目も鋭く、
    アクセントになっています。

    手ごろなサイズで、お猪口で一杯やるのに最適です。
    味わい深く古雅な雰囲気なので花活けとしても◎

    底に印があります。

    ★サイズ(約寸)
    高さ12.5㎝
    底径6㎝
    重量220gほど

    ★織部焼概要★
    日本を代表するたくさんの焼き物を生み出した美濃ですが、
    なかでも独創的な焼き物が織部焼。
    千利休の高弟だった大名茶人・古田織部の指導によって焼かれた器です。
    自由で大胆な精神から生み出された織部焼は、
    その斬新さから大流行しました。
    わざとひずませて非対称に仕上げられた形や幾何学模様の絵付け、
    青織部の緑色に代表される美しい色合いなど、
    それまでの茶道の世界に見られなかったデザインで人々を驚かせたのです。


    お寛ぎになって一杯どうぞ!

    詳細はコチラ←クリックしてください

    レア珍品!タイ王国舞踊★13.5cmブロンズ★銅像 仏教仏像 縁起物

    P8046957.jpg

    珍しいタイ(タイ舞踊)の13.5cmほどの小さな銅像です。
    人形としてではなく、
    恐らく仏像として造られた物だと思います。

    ユーモアが感じられる優美な姿は
    愛くるしさもあり、独特の手の形が目を引きます。

    タイ舞踊は、指先の芸術と言われ、
    指先を美しく見せるために手を反らしたり、
    爪をつけたり、とても繊細に美しく踊ります。

    宗教と非常に密接な関係を持っており元来、
    神に感謝を表す儀式で踊りを捧げるのを目的として踊られてきました。
    タイの民衆は山や川、森などの自然界に宿る神々を信じ、
    神々を喜ばせるために踊ったり歌ったりしていたと言われています。
    王宮内においても、宗教的な儀式の一部として
    舞踊や舞踊劇が上演されてきました。

    小さめで、飾り易く、
    コレクションとしては最適です。

    ★サイズ(約寸)
    高さ13.5cm
    幅9cm
    奥行き3.5cm
    重量260gほど

    タイ王国の伝統文化に想いを馳せて★

    詳細はコチラ←クリックしてください。

    レア!珍品★江戸期上野焼★雨避け付き屋外用灯篭★手あぶり蚊遣

    P72868799.jpg

    山水画を思わせる
    優美な流れを呈する釉薬が特徴の
    江戸時代頃の大変珍しい上野焼の灯篭です。

    昔は中に蝋燭を入れ、
    玄関先の明りをとるのに利用していました。

    屋根の様な上面が斜めになった特異な形状で、
    屋外で雨に当たっても雨水が流れて
    蝋燭の灯が消えないという仕掛けです。

    珍品の為、明確な使用用途が不明ですが、
    灯篭の他、手あぶり、火配り、蚊遣りの
    いずれかに利用もされていたかもしれません。

    古い時代の焼き物で
    四角という難しい形状ながら
    歪みも殆ど無く大変正確で、
    いい仕事の上出来の品と言えます。
    全面に走っているカンニュウもまた見どころになっています。

    手ごろなサイズで
    花器として穴から覗かせるように草花を活けても映えますし、
    現代ですから電球を仕込んで茶室やリビング寝室に
    ほのかな明りを演出するのも大変風情のあるものです。

    ★サイズ(約寸)
    高さ18cm(低い部分14.5cm)
    幅12.5cm
    奥行き12.5cm
    重量1.2kgほど

    ★上野焼 あがのやき概要★
    福岡県(九州) 江戸前期に高名な茶人でもある大名 細川忠興が小倉藩主となった際に朝鮮
    人陶工、尊楷(上野喜蔵)を招いて、豊前国上野に登り窯を築かせたのが始まりで、遠州七
    窯の一つに数えられるほど茶人に好まれ、その後新藩主小笠原家により、上野焼は藩窯とし
    て幕末まで守り継がれていきます。

    いにしえの暮らしに想いを馳せて★

    詳細はコチラ←クリックしてください。
    プロフィール

    EMAちゃん♪

    Author:EMAちゃん♪
    アンティーク、骨董品を集めるのが好きで、自慢のコレクションの紹介などしていきますので宜しくお願いします。
    ようこそ!EMAホームページへ☆↓
    http://masamune39.konjiki.jp/

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    ヤフオク出品中!
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR